チャリンコの旅2

2017.05.09 Tuesday

0
    IMG_3504.JPG
    まぁ そんなこんなで姫路まで来たんですが…



    なんだか調子がおかしい。




    視界が狭い…


    頭が痛い…



    やだ…熱っぽい…




    という事で姫路からは 冷えピタを張りながらチャリをコギコギ…



    この頃には辺りは もう暗くなっていて




    真っ暗な山道をおでこに冷えピタを貼って死んだ顔したおっさんが爆走するという摩訶不思議な感じになっていました。



    たぶんマジで顔が死んでたと思います。




    …というかあまり記憶がないです。



    人間は嫌なことを忘れるようにできているらしいので 多分それです。



    まぁそんなこんなで岡山駅に着いたのは23時



    駅にたむろしていたヤンキーに写真を取ってもらい取り合えず寝床を探す…


    しかし全然みつからない!!


    もうだめだ…野宿をしよう…


    そう思っていた最後の一軒!!




    フロントのおっちゃん『部屋あいてますよ』


    まじでこの時はこのおっちゃんに抱かれてもいいと思いましたよ

    いやまじで


    そんなこんなで就寝は1時前
    明日に備えて眠りにつくのでした。


    3時間ほど…

    スポンサーサイト

    2017.09.15 Friday

    0
      関連する記事
      コメント
      フロントのおっちゃんと1つの寝袋に入る幸せを想像
      • by p
      • 2017/05/10 1:04 AM
      コメントする