スポンサーサイト

2018.06.26 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    きむ納め

    2016.12.29 Thursday

    0
      image1.JPG
      先日オールドトーンズのあの子と遊びました。

      ポムの樹でオムライスを食べたけど足りなくて
      ロイホでパンケーキ食べて帰りました。

      きむちゃんが和菓子をくれたよ。


      よく美味しいものをくれるし
      美味しいご飯屋さん知ってるし
      素晴らしいお方です!!!





      iPhoneから送信

      本日のSKA〜MADNESS/WORK REST&PLAY

      2016.12.09 Friday

      0
        image1.JPG
        2017年3月にはTHE SPECIALSが来日しますね!改めてライブ動画なんか見て、もうね、ワクワクが止まりませんのや!!
        やっぱり80年代の2TONE SKAは色あせずカッコいいです。ライブ動画やPVも検索したらすぐにヒットするので是非観てみてください。数珠つなぎでどんどん動画みちゃうので要注意です。
        ということで、今日は2TONE
        時代の人気者ことMADNESSを!

        MADNESS
        1980年 STIFF Records
        ENGLAND

        マッドネスの中でも1〜2を争うほどの人気曲のNIGHT BOAT TO CAIRO収録の4曲入りEPです。NIGHT BOAT〜はサックスの渋いメロディーのマイナーキラーチューンで、民族音楽っぽい雰囲気もあります。MADNESSのPVはどれも映像、ストーリーが面白く、この曲は探検隊テーマで、これまた面白いです。
        あと、このEP収録曲で忘れちゃいけないのがDECEIVED THE EYE、
        この曲が欲しくてEPを手に入れたようなもんです。軽快なリズムと、クセのない流れるようなサラッとしたNEO SKAのイメージ。DJのDAIGO君にもらったセレクトCDで初めて聴いた時に衝撃受けたのを覚えてます。

        NITE PUB15周年

        2016.12.07 Wednesday

        0
          image2.JPG
          12月3日はNITE PUB15周年でした!
          遊びに来ていただいた皆様、ありがとうございました!!
          また、今回もたくさんの方に告知をお手伝いいただきました。
          あわせて感謝申し上げます!

          NITE PUBに昔から一緒に遊びに行ってるRUDYたちにも会えました。
          やっぱりみんなNITE PUBのお祝いの日といえば来ないわけにはいきませんよね。
          いつみてもべろべろに酔っ払っているNITE PUBの3人、
          かっこいいというよりおもしろく、
          キメてないところが逆によかったりで。
          そんなNITE PUB〜!!ってことで、
          いろいろと言葉では言い表せられない感謝の気持ちがあります。
          これからも仲良し3人組で続けて欲しいです!

          本日のSKA〜THE NIGHTHAWKS/TROUBLE TAKING OVER

          2016.11.28 Monday

          0
            image1.JPG
            THE NIGHTHAWKS
            TROUBLE TAKING OVER
            1981年 germany 7inch

            YouTubeなんかでNIGHTHAWKSで検索すると、別のブルースバンドがでてきますので、THE NIGHTHAWKS SKAと検索を!

            攻撃的なイントロから始まり、
            キーボードがビシビシ効いた明るいメロディー、テンポはアップテンポ気味なミドルで踊りやすい1曲です。
            なんといっても特徴的なのがサビで、
            曲名のTROUBLE TAKING OVER!
            の掛け合いが始まります。
            ヒップホップなんかでよくある、
            セイホ〜オ!ホーオ!!
            の掛け合いを彷彿とさせるようなタテノリなノリになるのです。
            他になかなかないような珍しい1曲ではないでしょうか?

            昔はSKAのイベントといえば誰かが回していたような気がします。
            SKAイベントといえば、今週末のNITE PUBは外せませんね?

            12/3(sat)難波MELE
            NITE PUB 15周年&3バンド・レコ発パーティー」

            OPEN 17:00
            CLOSE 23:30
            AD¥2,000 DOOR¥2,500
            without 1drink

            [Special Live]
            What’s Love?(from TOKYO)
            http://www.high-ace.com/whats_love/

            Two Lead(from NAGOYA)
            http://twolead.net/

            RUDE STOMPERS
            http://rudestompers.com/


            [Speacial Dj’s]
            YONE(OSAKA SKANKIN’ NIGHT)
            https://www.facebook.com/osn.ska/

            なまこ(RUDYSTEP)

            [NITE PUB Dj’s]
            MANABU,MAMORU,KINN THE LION

            [GENRE]
            SKA,ROCKSTEADY,REGGAE,
            2-TONE,NEOSKA,PUNK,&more 

            [INFO]
            なんばmele 06-6634-1539

            2017年3月にTHE SPECIALS来日だと!?

            2016.11.23 Wednesday

            0
              image1.JPG
              すでにいろいろなメディアで発表されておりますが、
              THE SPECIALSのツアーに日本も組み込まれるというビッグニュースが舞い込んできました!

              大阪、名古屋、東京、東京

              全部行きたいぐらい興奮してます。
              いろいろ音楽を聴くものの、いつだってスペシャルズは最高です。

              本日のSKA〜CASE/OH

              2016.11.20 Sunday

              0
                image1.JPG
                最近はPUNX PICNIC NIGHTのタジーさんとお会しまして、いろんな話をしました。
                バリバリのスキンズなファッションでライブハウスにいると、外国人が『ヘイ、ブラザー』的な感じで声かけてくるらしい。確かにRUDE BOYファッションもそう。そんな外国人と音楽で俺たちはすぐに繋がることができるのに、なんで戦争が起こるんだろうか…と。
                もちろん、そんな単純なもんではないのはわかってるんやけど、いろいろ考えさせられるものがありました。
                結論は難しい話ではなくて、ライブハウスでみんな遊びましょうよ!って話です。


                そんなSKINSなタジーさんにこの1曲を。

                CASE/OH
                1983年

                2分以内のなんともムダがない1曲。
                100%BRITISH SKAというV.Aにも収録の人気曲です。
                曲中ずっと低い声と高い声の混声で、80年代らしさを感じます。サビはシンプルに『OH〜』で、大合唱です!ギターがかなり歪んでいて攻撃的で、サックスも入っています。
                テンポもかなり速く、よっぽどテンションあがりきってないと踊れないほど速いかも…
                スピードも曲も最高にカッコいいです!

                本日のSKA〜BOSS/RUDE BOYS ARE BACK IN TOWN〜

                2016.11.12 Saturday

                0
                  image1.JPG
                  すっかり秋……いや、もう冬ですかね!夏より冬の方がクラブの季節な気がします。寒い夜はアルコールを体に流し込んで、おもいっきり跳ね回って踊るのがオススメですね!
                  さてさて、本日は極上80'sのB級NEO SKAをご紹介します!

                  BOSS
                  RUDE BOYS ARE BACK IN TOWN/
                  LIVE FAST, DIE LAUGHING
                  1980年
                  from GREAT BRITAIN

                  両面とも気持ちのいいテンポで、音質もビンテージなのです。
                  sideAのRUDE BOYS〜は、ファミコンのようなレトロなキーボードのイントロが特徴的で、爽やかなミドルテンポ。曲中手拍子が鳴り続け、自然とアゲアゲです。
                  曲の転調はなく、とことんシンプルなコード進行で進みますが、本当に最後まで飽きのこない1曲です。ギターソロも気持ちいいです。
                  sideBは、大合唱のサビにロックンロールなBメロ、暴れるピアノ、力強いボーカル、テンポはsideAと同じくらいで踊りやすいです。この7インチでは、sideBを回す機会が多いかもしれません。両面好きすぎて常に持ってる1枚かなと思います!
                  12/3(sat)のNITE PUBでも、誰かがかけるかもしれませんね?
                  お楽しみにっ!

                  MATE POWER来日ライブ!

                  2016.11.11 Friday

                  0
                    image1.PNG
                    11月3日の話ですが、
                    MATE POWERというクンビア、SKA、ラテンをミックス〜的なバンドが来日しました!
                    実は、この来日情報が発表された時から注目してましたが、いざ直前になり、来日アーティストが3人ということを知り、アコースティックバンドかと少しがっかりしていましたが、最高の意味で裏切ってくれました。
                    トロンボーンは日本の方で、合計4人でバンドセットでしたが、バリバリのかっこいいネオスカでした!

                    YouTubeで検索すると、かなりのメンバーが居るようですね。
                    注目です!

                    はら

                    2016.11.04 Friday

                    0
                      image1.JPG
                      つば九郎のおなか!!!!

                      たまらん!!!!




                      ねむろう、おやすみ

                      ゼンくんとめぐんとエムオール

                      2016.10.30 Sunday

                      0
                        image1.JPG
                        やぁやぁやぁ!
                        DRINK'EM ALL OSAKAは昨夜も大盛り上がり!見慣れたこのお二人の顔が見えるとやっぱ嬉しいっすね〜!

                        ありがとねっ!