2017年3月にTHE SPECIALS来日だと!?

2016.11.23 Wednesday

0
    image1.JPG
    すでにいろいろなメディアで発表されておりますが、
    THE SPECIALSのツアーに日本も組み込まれるというビッグニュースが舞い込んできました!

    大阪、名古屋、東京、東京

    全部行きたいぐらい興奮してます。
    いろいろ音楽を聴くものの、いつだってスペシャルズは最高です。

    本日のSKA〜CASE/OH

    2016.11.20 Sunday

    0
      image1.JPG
      最近はPUNX PICNIC NIGHTのタジーさんとお会しまして、いろんな話をしました。
      バリバリのスキンズなファッションでライブハウスにいると、外国人が『ヘイ、ブラザー』的な感じで声かけてくるらしい。確かにRUDE BOYファッションもそう。そんな外国人と音楽で俺たちはすぐに繋がることができるのに、なんで戦争が起こるんだろうか…と。
      もちろん、そんな単純なもんではないのはわかってるんやけど、いろいろ考えさせられるものがありました。
      結論は難しい話ではなくて、ライブハウスでみんな遊びましょうよ!って話です。


      そんなSKINSなタジーさんにこの1曲を。

      CASE/OH
      1983年

      2分以内のなんともムダがない1曲。
      100%BRITISH SKAというV.Aにも収録の人気曲です。
      曲中ずっと低い声と高い声の混声で、80年代らしさを感じます。サビはシンプルに『OH〜』で、大合唱です!ギターがかなり歪んでいて攻撃的で、サックスも入っています。
      テンポもかなり速く、よっぽどテンションあがりきってないと踊れないほど速いかも…
      スピードも曲も最高にカッコいいです!

      本日のSKA〜BOSS/RUDE BOYS ARE BACK IN TOWN〜

      2016.11.12 Saturday

      0
        image1.JPG
        すっかり秋……いや、もう冬ですかね!夏より冬の方がクラブの季節な気がします。寒い夜はアルコールを体に流し込んで、おもいっきり跳ね回って踊るのがオススメですね!
        さてさて、本日は極上80'sのB級NEO SKAをご紹介します!

        BOSS
        RUDE BOYS ARE BACK IN TOWN/
        LIVE FAST, DIE LAUGHING
        1980年
        from GREAT BRITAIN

        両面とも気持ちのいいテンポで、音質もビンテージなのです。
        sideAのRUDE BOYS〜は、ファミコンのようなレトロなキーボードのイントロが特徴的で、爽やかなミドルテンポ。曲中手拍子が鳴り続け、自然とアゲアゲです。
        曲の転調はなく、とことんシンプルなコード進行で進みますが、本当に最後まで飽きのこない1曲です。ギターソロも気持ちいいです。
        sideBは、大合唱のサビにロックンロールなBメロ、暴れるピアノ、力強いボーカル、テンポはsideAと同じくらいで踊りやすいです。この7インチでは、sideBを回す機会が多いかもしれません。両面好きすぎて常に持ってる1枚かなと思います!
        12/3(sat)のNITE PUBでも、誰かがかけるかもしれませんね?
        お楽しみにっ!

        MATE POWER来日ライブ!

        2016.11.11 Friday

        0
          image1.PNG
          11月3日の話ですが、
          MATE POWERというクンビア、SKA、ラテンをミックス〜的なバンドが来日しました!
          実は、この来日情報が発表された時から注目してましたが、いざ直前になり、来日アーティストが3人ということを知り、アコースティックバンドかと少しがっかりしていましたが、最高の意味で裏切ってくれました。
          トロンボーンは日本の方で、合計4人でバンドセットでしたが、バリバリのかっこいいネオスカでした!

          YouTubeで検索すると、かなりのメンバーが居るようですね。
          注目です!

          はら

          2016.11.04 Friday

          0
            image1.JPG
            つば九郎のおなか!!!!

            たまらん!!!!




            ねむろう、おやすみ

            ゼンくんとめぐんとエムオール

            2016.10.30 Sunday

            0
              image1.JPG
              やぁやぁやぁ!
              DRINK'EM ALL OSAKAは昨夜も大盛り上がり!見慣れたこのお二人の顔が見えるとやっぱ嬉しいっすね〜!

              ありがとねっ!

              DJ PIRO

              2016.10.30 Sunday

              0
                image1.JPG
                ひさびさのエモール!!!!

                ぴろくん
                セレクトもおしゃべりも絶好調でした( ^ω^)



                ハッピーナイツ!

                本日のSKA〜東京スカパラダイスオーケストラ〜

                2016.10.24 Monday

                0
                  image1.JPG
                  気長にずっと探してた1枚を、本日発見しました!
                  お目当てはA-1のペドラーズ
                  ロシア民謡のSKAカバーです。
                  テトリスのメロディでおなじみのアレです。
                  スカパラに多いミドルテンポで最高に踊りやすい1曲ではないでしょうか?他にもスキャラバンやクリスマスカ収録で重宝する1枚でしょう。

                  さてさて、そんなペドラーズのような民族騒音がかかるイベント
                  DRINK'EM ALL OSAKA
                  は今週土曜です!


                  DRINK 'EM ALL OSAKA VOL.13
                  10/29(Sat.) START 19:00
                  TICKET:¥1,500(with1drink)
                  at. Corner Stone Bar

                  DJ:
                  SHINJI
                  Aji
                  TAKAO
                  岸本栄一
                  PIRO

                  GUEST DJ: TZ (EL TOPO)
                  GUEST ACT: 持田桐 feat. Masa

                  そうそう、
                  ハロウィンメイクとまでは行かなくても、ハロウィンチックなことしてきたら、500円OFFですよ!
                  お待ちしております!

                  本日のSKA〜THE LOAFERS/CONTAGIOUS

                  2016.10.12 Wednesday

                  0
                    image1.JPG
                    THE LOAFERS
                    CONTAGIOUS
                    1989年 ENGLAND LP

                    10/8は名古屋スカフェスティバル、
                    10/9はオオサカヘルズサーカス、
                    大好きな音楽や人に溢れた2日間で、本当に楽しかったです。

                    さて、季節はこれからハロウィンムードですね!ハロウィンといえば、やっぱりフランケンシュタイン!
                    先日のヘルズサーカスでも、ダークなホラーネオスカとしてこちらのLP収録の『SKANKENSTEIN』をセレクトしました!
                    曲名の通りの雰囲気の曲で、ミドル〜アップテンポで、ネオスカゴールデンテンポかと思います。
                    THE LOAFERSは89年に開催されたSKA EXPLOTIONのライブ映像が印象的です。ステージにはダンサーがいて、Vo.TONYと激しく踊りまくりです。その映像があまりにも衝撃的過ぎて、何度もTHE LOAFERSばかりを観たのを覚えています。
                    菅はサックス1本ですが力強く、時にエロエロしく。ハモンドオルガンビシビシ効いてて本当に好内容なLPです。
                    ダークな曲はとことん渋く、
                    明るい曲はハンパなく明るいです!
                    テンポはもちろん極上でスカンキン必死!

                    本日のSKA〜GEIER STURZFLUG/HeiBe Zeiten...〜

                    2016.10.11 Tuesday

                    0
                      image1.JPG
                      GEIER STURZFLUG
                      HeiBe Zeiten
                      1983年 German LP
                      本日はこちらの1枚をご紹介!

                      10/9はオオサカヘルズサーカスでDJをさせていただきました。
                      テーマは『地獄』と『サーカス』でネオスカを選曲してみました。
                      スカオスから始まり、ラストは80'sなサーカスをイメージしてこのLPに収録の
                      『BRUTTOSOZIALPRODUKT(B-2)』を!
                      手拍子から始まり、どこまマヌケけであり、ダサかっこよく、音はしっかりしていて、ロックンロールな雰囲気のVoがのっかってます。サビは歌いやすい合唱で、頭に残る1曲ではないでしょうか?YouTubeでもPVが出てきます。音楽番組に出演した時の映像で、ハンドルをぐるぐる回してる人が意味不明でおもしろいです。(バンド名に関係あるのかも…)
                      このLP収録の『BESUCHEN SIE EUROPA』もクラブヒットな人気曲ですね!